ヘルペスには、口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹などのいろいろな種類がありますよね。それぞれにウイルスの種類は異なりますが全てヘルペスという大きなくくりの中の一つです。
一度症状が出てしまうと、治るまで1週間近くかかることも多く、痛みも伴うので、とにかく早く治したいと思っている人は多いでしょう。ヘルペスを治すための方法を紹介します。

 

早く治したいなら病院へ

ヘルペスをとにかく早く治したいと思っている人は病院に行くことをおすすめします。

ヘルペスは、直接ウイルスを殺すような薬は残念ながらありません。ウイルスの増殖を防ぐことしかできませんが、抗ウイルス薬でウイルスを最小限に抑えることで症状もひどくならずに最短で治すことができます。

ヘルペスは、感染力が強いので患部を触った手でほかの部位を触っただけで感染を広げてしまう可能性があります。そうなると完治までさらに時間がかかってしまいますよね。とにかく早く治したいという場合は、抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えることが必須です。

ヘルペス用の抗ウイルス薬は、市販でもありますが、できれば病院できちんと処方されたものを使用するのが望ましいでしょう。抗ウイルス薬には、飲み薬と塗り薬があり、両方服用することもあればどちらかだけの場合もあります。

 

ヘルペスを最短で治すためには抗ウイルス薬が必要

ヘルペスをとにかく早く治したいなら抗ウイルス薬を使用しましょう。病院に行けば、自分のヘルペスウイルスに合った薬を処方してくれるので信頼できますよね。

ヘルペスかなと違和感を感じたら、いち早く抗ウイルス薬を使用するのが好ましいです。ウイルスが増殖する前にできるだけ早く受診しましょう。